2017-09

自転車でめぐる秋のパリ ソルフェリーノ橋とオランジュリー美術館 - 2015.03.09 Mon

 この週末は ウチにひきこもり 溜まっていた番組と

ドンちゃんの映画2本を鑑賞 それもマンション下のケーキ屋さんで買ってきた

150309 

今週も 苺祭りで 苺ケーキ食べながら


復帰作の「群盗」は 地方の大監の庶子で冷酷で残虐な剣豪で武官出身

 
実子の弟が生まれたことから 父親からは疎まれるようになるが

その弟が亡くなったことから 実権を握り 民から搾取して富を増やす

悪役ながらも美しく その美しさが冷酷さを際立たせてます

剣を持って動く姿は しなやかでほんと美しい☆


もうひとつの「ドキドキ私の人生」は 17歳で父親になり 17歳で80歳の体年齢をした

早老症の息子を持つ タクシー運転手

ソン・ヘギョが母親役なので こんな綺麗な夫婦はいないだろう!とつっこみたくなるものの

ちょっと抜けた心優しい父を演じてます

こちらは元テコンドー選手ということで テコンドー姿も


いままでは 存在感はあるけど演技力は・・・だったけど

この2本は 以前に比べて演技力も確実にupしています ← 上から目線ですが

4月の公開が楽しみ♪


もうひとりも動きだしたようで

150309 

試写会に行ってたり

インくん=チェ・ソンジュンくんと 変顔してたり

150309 

「清潭洞アリス」「君の声が聞こえる」など ちょっと抜けた秘書役が多い インくん

そういえば ドン・ジュアンを観に行ったときに (2月22日の公演)

150309

開演前のロビーでお見かけしました@@

150309 

ブレブレですいません。。。

彼も身長あるので 隅に立っていたけど目立ってました 顔も濃いしね


宮以降も 交流は続いているようですが

チャンウクくんにソンジュンくんにと 最近一緒にいる友達の傾向がちょっと変わってきているのか

俳優さんのお友達といるようで ペンとしては嬉しいかぎり(爆)

それに 次回作の話も聞こえて来たし・・・

相手役候補がスエさんということで ジフンと合わせても地味な感が、、、(爆)

彼女が候補ということは 幸薄い女性と冷酷な御曹司というところでしょうか?

出来れば この人と共演したら作品がHITして俳優としても人気が上がる 

共演者運のいい ハ・ジウォンさんあたりに ここ最近HIT作のないジフンをお願いしたい(笑)

他力本願でも 何でもいいから 藁をもすがりたい 切実なファン心理

今の事務所に移ってから 作品選びがイマイチと思っているので

 
慎重に検討して ハマリ役と思える作品を選んで下さい!!



パリ旅の方も ジフン登場

オルセー美術館を後にして オランジュリー美術館に向かうのに ジフンも通ったあの橋を

私たちも~~~ 都合いいところにこの橋があったのでlucky♡

150309

歩行者専用の橋で 道路からまっすぐのびてる上と

セーヌ河岸から上がる階段状の2層に


ここから折りたたみます


150309 

Landmark DVDでお友達と歩いてたジフンですが 下の階段の方を歩いてたので

わざわざ道路から河岸に下りて 同じように歩いたマニア

150309 

150309 

150309 

セーヌ河にはいろいろな橋があるので楽しい☆

150309 

歩行者専用の橋というのが パリらしくていい! セーヌ河が眺められるようにベンチもあり

150309

木の階段になってるので 隙間から河が見えてちょっと怖い。。。


橋の上からの眺めも素敵

150309 

150309 

150310

ワンコも散歩&休憩

150310

橋の上から見る チュイルリー公園側が次なる目的地

150309 

橋を渡りきった対岸からのオルセー美術館

150309 

そして 次なるジフンポイント♡

150309 

普通の河岸の遊歩道なんですが

150309 


ジフンペンには重要  そうです!プライベートの旅行時にジフンが立ってた場所

なので もちろん こんなこともします(笑)

150309 

河と高さが同じでそれも近かったので けっこう怖かった。。。

150309 

単なる木も ジフンが横に立ってたりしてるから大切

150309 

単なる壁も写真に納める(笑)

150309 

だって~~ 単なる壁もジフン歩いたから、、、

アホなジフンペンに付き合い 単なる壁をバックに写真をありがとう Aさん!

この頃から 小雨が降って来たので 折りたたみ傘を広げて

チュイルリー公園内を歩いて オランジュリーへ

誰もいない この小道も

150309  

絵になる場所です

ここを抜けて 念願のオランジュリー美術館

150309

前回の10数年前はここまで来て改装工事中と知り 見れなかったのでリベンジ

ミュージアムパスの列でも 傘をさしたまま20分くらい並んだかな


オレンジの温室だったのを改装した美術館で 中はコンクリート打ちっぱなしの

モダンな空間でした

150309 

この先に モネの睡蓮が

撮影NGなので オランジュリーの写真はパリナビよりお借りしました


絵画の中では モネの作品が一番すきなので 長年の念願が叶います

150309


白の壁に モネの絵が一面

150309 

この色使いが たまりません

近くで見ると何枚ものキャンパスが継ぎ足されているのがわかります

150309 

しばらくの間 真ん中のベンチに座り 360度 モネをじっくり鑑賞@@

実物は ほんと凄い!!

この場を去るのが 寂しいくらいで 何度か振り返りました

モネの睡蓮で有名な美術館ですが地下には

ルノワール「ピアノを弾く少女」

150309 

モディリアーニ「ポール・ギョームの肖像」

150309 

他にも見たことある名作が展示されてます


テンション高いまま SHOPで 記念にとガイドブック ポストカードなどをお買い上げ

150310 

やっと夢にまでみたモネが見れて ちょっと興奮 

なので外観すら撮らずに帰ってしまいました 。。。
 



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://19820516jihun.blog65.fc2.com/tb.php/448-c1de73de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自転車でめぐる秋のパリ エッフェル塔とディナー «  | BLOG TOP |  » リッツ・カールトン京都でピエール・エルメ

Profile

yuru0516

Author:yuru0516
チュ・ジフンペンを通り越しチュ・ジフンマニアの「yuru」が日本の片隅から漢江に向かって一方的に愛を叫んでいます!!
いつか受け取ってぇ~~Jihoon♡

Greeting

はじめまして

お立ち寄りいただきありがとうございます!
当blogはジフンを中心にまわっている「yuru」がマニアックにだらだらとジフンを語っています♡
たまに他のイケメンに心奪われることもありなのはお許しを。。
ジフンの情報発信というよりはただ一方的に想いを叫んでいるだけの日記です
週一程度のゆる~い更新ですがそれでもよければお付き合いください♪

Jihoon Time

Seoul Birthday Party

Osaka Dinner Party

Yokohama Fanmeeting

Seoul Fanmeeting

Category

Ju Jihoon (112)
阿修羅 (18)
ファンサ感激!阿修羅の旅 (11)
仮面 (5)
姦臣 (3)
良い友達 (5)
Medical Top Team (12)
結婚前夜 (1)
五本の指 (5)
私は王である (8)
Doctor Zhivago (1)
Sailing for life (8)
Don Juan (5)
Kitchen (5)
Antique (3)
Jihun's Location (114)
ファン感謝DAY!ツアー (4)
ジフンご機嫌・姦臣の旅 (17)
良い友達の旅 (12)
32歳ジフンセンイルの旅 (9)
結婚前夜の旅 (2)
MTT最終回ツアーの旅 (2)
Jihun's Friends (6)
Jihun's Event (15)
ジフンオフ会 (6)
Gang Dongwon (17)
Lee Minki (2)
Kim Jaewook (8)
Smap (2)
Travel (138)
イトコとのソウル旅 (5)
イトコとのスペイン旅 (32)
自転車でめぐる秋のパリ (29)
秋のソウル 古宮めぐりの旅 (1)
初のソウルひとり旅 (12)
香港&マカオ パワー注入ひとり旅 (4)
食い倒れソウルひとり旅 (3)
全州・統営へクラス旅行 (3)
冬のロンドンひとり旅 (16)
Diary (65)
Actor (4)
未分類 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Seoul Weather

Link

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる