2017-08

ファンサ感激!阿修羅の旅 ダイジェスト版② - 2016.10.14 Fri

ダイジェスト版の続きを

10月2日 舞台挨拶2日目

1館目の CGV上岩で舞台挨拶前に映画を観ようと来たものの

時間が中途半端ですぐに観れる回が「GOLD CLASS」

いかにも高そうなお席! 舞台挨拶のチケット引き換えの時に

値段を聞いてみたら35,000w

こんなこともないだろうからと奮発してこちらの席で観ることに@@

ちなみに チケット購入もGOLD CLASSカウンターで

時間になったら案内するからと専任のお姉さんに言われて

ラウンジでしばし待機

でっ 入るときには カウンターに並べられた数種類のドリンクから

1本取ってくださいとのこと

ビールもありましたが ビール飲むとトイレ行きたくなるのでジュースに

結局 ジュースでも途中トイレに行ったんですけどね(笑)

シートはウチのソファより豪華でリクライニング

使い捨てスリッパまで付いてます

これは確実に睡眠が訪れるはずzzzz

161014
 

ところどころ 短い睡眠を取りながらも2回目完走

2回目になると どんなところでどんな音が出るかわかって驚くこともなく

より深く観れるので リピートは必須です


2日目にして やっと一眼レフの出番です

161014 

やはり一眼レフだと綺麗に撮れます 味があるし

161014 

このコンビ ほんと絵になる♡

ウソンさんの言う通りに動くジフン

ほんとウソンさんのことが好きなんだと実感

もう ウソンさんに押し倒してもらって新しい恋を始めたらいいのに

汚いものより 綺麗なもの 私は応援しますよ!!

二人を見ればそう思うジフンペンも多いはず

161014 

今回は ジフンのついでにウソンさんまで見れるという めちゃラッキーな舞台挨拶ですが

ほんとウソンさんは人格者!! 

それにユーモアもあって 舞台挨拶で同じことを繰り返して言うジフンの真似も披露したりも

ほんと ファンがどれだけ大切かわかってらっしゃる

ジフンのファンミにウソンさんに来てもらえれば いいところ見せようと今までにないような

サービスをジフンがしてくれるんでは!とお友達と言ってたくらいで

マジに一度来ていただいて ジフンにファンサのいろはを教えていただきたいくらい(爆)

そうそう 初日のロッテシネマ建大の舞台挨拶が終わり

出待ちをしようと階段に向かっていたら VIPラウンジ前で

こちらにダッシュしてくるジフンとウソンさん

見回しても その場には私たち3人だけ

走りながらのジフンと握手してもらい そのあとふたりは試写会の時に

インタビューを受けるのに使われる部屋に入室

出てくるのを待ってると またもやダッシュのふたり

 ウソンさんに手を出したら握手してもらえたけど その手がベッタリ

手のひらに何か塗られたようで私の手までベタベタ

ベタベタが不思議だったので とりあえず匂ってみると

コロンの香りが ぷん~~

私だけ握手してもらっていたので お友達にもおすそ分けして

3人でクンクン

イメージからムスク系の男らしい香りかと思いきや 

フローラル系の女性らしい香りでした ↼ 意外

なんで手に?? 

後で友達に話したら タバコを吸ったら手に匂いが残るから

それを消すためにコロンを塗ったのでは!  う~~ん なるほど

移動バスに乗る前 ふたりでタバコを吸うためにダッシュしてたら話は合う

ジフン タバコ辞めてなかったのか??

レアなウソンの香りまでいただきました

161014 

ほんと今回のあり得ないジフンのファンサは ウソンさんのおかげと

感謝! 感謝!です

ほんと これからも可愛がっていただきたいです


そういうジフンも CGV汝矣島のあるIFCモールの上階でトイレに行こうとしたら

トイレから出てきて エスカレーターに乗ってるジフンに遭遇@@

(トイレもウソンさんと一緒だった)

そのとき 後ろからヘアメイクさんに腰を押してもらって歩いていたので

疲れで腰痛出たのかな? 

そんなところは見せないで頑張って舞台挨拶してくれていたことに

 ちょっと感動。。。

やはり無理してたんだよね


10月3日 3日目

韓国は建国記念日で祝日 思いがけない3日連続の舞台挨拶ですが

夕方の便を予約してるので 水原までがタイムリミット

予約してた前の回にキャンセルがあり ラッキーにも2列目

161014

照明は暗いけど さすがに前だとよく見える@@

161014 

なので 一眼レフ ビデオカメラ スマホとあれもころも駆使

マンシクさんの故郷ということもあり初回から大盛り上がり

161014 

ジフンもノリノリ♬

ドウォンさんは声枯れてるし

阿修羅チーム最高です!!

161014 

キャストも観客もほんと楽しい舞台挨拶

ジョンミンさん以外は 監督さんまで各自直接プレゼント渡して握手してもらえたし

移動中の差し入れも監督さんに渡して食べてもらえたようだし

ジフン ウソンさんには何度握手してもらったか覚えてないくらいの触りようで

ほんと大満足ですが ずっ~と興奮状態だったからかジフンの顔の記憶が薄い

でも幸せな時間だったのは よ~く覚えてます

ああ~~できることならあの幸せな時間に戻りたい!!!


スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメyさん

やっとこの週末になって夢が覚めて日常になってきたかな?という感じです。

初めての舞台挨拶がこんなファンサ満載でよかったですね!
今回は特別の特別だったから次回はこんなに盛り上がるのか? う~んここまではなさそうだけに貴重な舞台挨拶だったと思います。
それだけに幸せの余韻も長かったような・・・
この作品だけではなくまたウソンさんと共演してる姿が見たいですよね@@
次回は敵対する役なんかもいいし
プライベートもいろいろと先輩たちから御教示願いたいですね☆

大成功!

オンニ〜〜よかったですね〜!
マンネジフンてのがツボです。
愛されジフンは映画だけでは伝わらないですものね。
次回はぜひご一緒してください〜〜!

emmyちゃん

ほんと幸せな3日間でした♡
マンネでヒョンたちからはマスコットなジフンだからこそのサービスだったので、これからはもうこんなことはないだろうと思ったら寂しいかも、、、
emmyちゃんも一緒だったらよかったのに・・・と思ってたよ!
次回はぜひ一緒に行きましょう~~~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://19820516jihun.blog65.fc2.com/tb.php/540-1ac2dbd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファンサ感激!阿修羅の旅 ダイジェスト版① «  | BLOG TOP |  » トロント国際映画祭

Profile

yuru0516

Author:yuru0516
チュ・ジフンペンを通り越しチュ・ジフンマニアの「yuru」が日本の片隅から漢江に向かって一方的に愛を叫んでいます!!
いつか受け取ってぇ~~Jihoon♡

Greeting

はじめまして

お立ち寄りいただきありがとうございます!
当blogはジフンを中心にまわっている「yuru」がマニアックにだらだらとジフンを語っています♡
たまに他のイケメンに心奪われることもありなのはお許しを。。
ジフンの情報発信というよりはただ一方的に想いを叫んでいるだけの日記です
週一程度のゆる~い更新ですがそれでもよければお付き合いください♪

Jihoon Time

Seoul Birthday Party

Osaka Dinner Party

Yokohama Fanmeeting

Seoul Fanmeeting

Category

Ju Jihoon (111)
阿修羅 (18)
ファンサ感激!阿修羅の旅 (11)
仮面 (5)
姦臣 (3)
良い友達 (5)
Medical Top Team (12)
結婚前夜 (1)
五本の指 (5)
私は王である (8)
Doctor Zhivago (1)
Sailing for life (8)
Don Juan (5)
Kitchen (5)
Antique (3)
Jihun's Location (114)
ファン感謝DAY!ツアー (4)
ジフンご機嫌・姦臣の旅 (17)
良い友達の旅 (12)
32歳ジフンセンイルの旅 (9)
結婚前夜の旅 (2)
MTT最終回ツアーの旅 (2)
Jihun's Friends (6)
Jihun's Event (15)
ジフンオフ会 (6)
Gang Dongwon (16)
Lee Minki (2)
Kim Jaewook (8)
Smap (2)
Travel (134)
イトコとのソウル旅 (5)
イトコとのスペイン旅 (32)
自転車でめぐる秋のパリ (29)
秋のソウル 古宮めぐりの旅 (1)
初のソウルひとり旅 (12)
香港&マカオ パワー注入ひとり旅 (4)
食い倒れソウルひとり旅 (3)
全州・統営へクラス旅行 (3)
冬のロンドンひとり旅 (13)
Diary (64)
Actor (4)
未分類 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Seoul Weather

Link

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる